急激なダイエット、過度なストレスがあるなら女性の薄毛に注意!

ダイエットが薄毛を引き起こす?

急激なダイエット、過度なストレスがあるなら女性の薄毛に注意!

最近では急激なダイエットを行う女性が増えてきました。テレビや雑誌などで抜群のプロポーションを誇るモデルが増え、それに伴い美意識にも変化が生じているのです。
少しでも体重が増えればそれを減らそうと無理な食事制限を行うのです。体重は減らせるかもしれませんが、体には様々な異常をもたらす恐れがあります。

 

最も影響を受けるのが頭皮だと言われています。食事制限をすると体の中に入ってくる栄養は当然ながら減少します。栄養が減ると体は命を守るために、重要な臓器である心臓や脳に養分を優先的に送るようになるのです。一方で頭皮は生命に関わるほど重大な部位ではないため、優先順位は下がります。よって養分が頭皮にまで行き渡らなくなるのです。その結果、毛根が弱ってしまい抜け毛が増加してしまいます。
急激なダイエットを始めて急に抜け毛が増えたというケースは多く存在します。ほとんどの方は食事制限が原因とはわからないものです。そのために食事制限を続け、どんどん抜け毛が増えていってしまうのです。

 

もちろん食事制限を行ってはいけないというわけではありません。適度な食事制限であれば健康的に痩せることは十分に可能です。しかし過度な食事制限は健康を乱すばかりか、薄毛を加速させてしまうので注意しなければいけません。
また、食事制限だけではなく運動や筋トレにも同じことが言えます。急に過度な運動を行うと、養分が優先的に筋肉へ渡るようになり、頭皮がエネルギー不足となってしまいます。食事制限も運動も、ほどほどに行うことが求められるでしょう。いきなり始めるのではなく、毎日少しずつ行い、徐々にペースを上げていけば問題ありません。女性の場合、すぐに痩せたいからと急激に行ってしまいがちですが、それは体に何のメリットもないことを認識しなければいけません。

 

過度なストレスを溜め込むことのデメリット

最近では女性の社会進出が増え、それに伴いストレスに晒されてしまう機会は増えました。また、育児や家事、家庭のことなど、男性に比べてストレスを受ける事情が多いことも相まって、薄毛が進行してしまうリスクが高いのです。
精神的なもやもやを適度に解消させることができれば問題ないのですが、発散させることなく心の中に溜め込んでしまうと、頭皮にも悪影響を与えてしまいます。
精神的な負担が大きくなると、全身に養分や酸素を運び、余分な二酸化酸素や老廃物を体の外へと排出してくれる働きを持つ毛細血管が収縮します。するとエネルギーや酸素が体全体に行き届かなくなり、これによって頭皮も不健康な状態となってしまいます。やがて新たな髪の毛が育たなくなり、薄毛となってしまうのです。

 

また、精神的な負担は発毛を促すための毛細血管までも攻撃するため、発毛に大きなダメージを与えて薄毛を加速させてしまいます。他には首の後ろの僧帽筋という筋肉の緊張を増加させ、血行不良にしてしまいます。毛母細胞にもエネルギーが届かなくなり、これも抜け毛が増える要因となってしまいます。
肉体的な負担や疲労は睡眠をとることで回復させることができますが、精神的な疲れは睡眠だけでは取り除くことができません。また、疲労が溜まっていくことで取り返しのつかない事態に陥ることも予想されるため、決して甘く見てはいけないのです。

 

過度な精神的負担を溜め込まないためにも、適度な運動やリラクゼーションが求められます。ずっと働きっぱなしでは疲労は溜まる一方で、なかなか改善することはできません。時には仕事や家庭のことから離れ、頭を空っぽにして休むことも必要です。程度に休息をとることで、精神的な疲れを和らげる効果があります。また、頭皮にも良い影響を与えるでしょう。